麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
最高位戦の河野貴大、RMUの渡辺卓也がポイントを伸ばして上位進出!/ 第6期麻雀の頂朱雀リーグ 第9節 結果

最高位戦の河野貴大、RMUの渡辺卓也がポイントを伸ばして上位進出!/ 第6期麻雀の頂朱雀リーグ 第9節 結果

BULL2021求人ニルウッドカバー

仲川翔(RMU)が呼びかけたことで開催されている「麻雀の頂 朱雀リーグ」の第6期の第9節が11月19日(土)に開催された。団体をまたいだ130名強のプロの赤ありのリーグ戦で、ルールはMリーグルールとなる。

また、朱雀リーグの活動で収益が出た場合は一部を災害義援金として寄付することとしている。




第9節終了時点の成績

前節終了時点で9位だった最高位戦の河野貴大が更に+87.8ポイントスコアを伸ばし、トータル+346.9の4位となった。RMUの渡辺卓也も18位から+97.2ポイント伸ばしてトータル+283.6ポイントの10位に浮上した。

第9節出場選手の一部コメントをここで紹介する。

選手のコメント

今節121で123.7ポイント、トータル+94.3ポイントの暫定40位となった
日本プロ麻雀協会の鈴木麻美@asamizore
「日本プロ麻雀協会の鈴木麻美です!3期目の参加となる朱雀リーグ、今期はなかなかタイミングが合わずおよそ3ヶ月ぶり4節目の参加でした。
3節までは鳴かず飛ばず続きでしたが今節は+123.7pt、ギリギリプレーオフ圏内に滑り込むことができました!オーラス4人接戦という2回戦でトップをとれなかったのは痛かったですが、自分なりには良い押し引きができたのではと思っています。

今年は「日本一ついてない女流プロ」を公言していている私ですが(過去Twitter参照)、この日は乗ってほしい裏ドラが乗ったり、高めをツモれたりなど麻雀の神様に優しくしてもらえた気がしますw

プレーオフ1は42位まで通過のところ現在40位、プレーオフ2のボーダーが+178.2ptとなっています。次節が予選最終節、プレーオフ通過を守れるptではないのでとにかく上を目指して頑張ります!応援よろしくお願いします!!!」

今節+188.1ポイント、トータル+66.2ポイントの暫定48位となった
日本プロ麻雀協会の濱博彰(@hamatthi
「日本プロ麻雀協会の濱と申します。朱雀リーグには初期から参加させて頂いているのですが、気付けばもう6期!!参加者も140名近くと私設リーグとしては大きな団体となったなあと感じております。さすが仲川さんや…( ・`д・´)

ま、それはさておき、今節始まる前は△120pt近くで今節負けたら、次節の運営のお手伝いでもしようかなと思ってたら、なんと3連勝!!ポイントも一気に借金返済して、プレーオフ進出まで後少しまで来ました!!

3戦目も37000くらい持ちトップ目、他3人が2着争いを競ってるラス前、下家でもう親がない保里p(μ)が4巡目くらいに四ポン、レディファーストの思考がある僕は(ホントは親流して欲しいからw)「任せてください、鳴かせます!キリッ」と④切ったら、「ロン!8000!!」…最終節もプレーオフ目指してがんばります!!」

今節+62.5ポイント、トータル+133.5ポイントで暫定30位となった
RMUの荒川真衣(@arakawapop
「RMUの荒川真衣です!第1節の放送卓で見事に四暗刻をツモられ△77.6スタートだった今期ですが、負債を減らしプラスを重ねて今節でトータルポイント+133.5の30位まできました!✨

今節の結果は1-1-4で3回戦目のラスが痛かったですが、全体的に三色同順や一気通貫などの手役が入ってガンガン勝負していけたので良かったかなと思います。

1月3日のプレーオフに参加してなるべくたくさん麻雀を打ちたいと思います!応援よろしくお願いします!」

今節+153.4ポイント、トータル+68.9ポイントで暫定46位となった
最高位戦の阪口悠(@5XMDKoDa7MOKUYr
「最高位戦所属、プロ二年目の新人阪口悠と申します。第5期から参加させていただいている朱雀リーグ、今期で二回目の参加となります。

5期はプレーオフまで進みましたが、裏ドラが500個ほど足りずに敗退(すみません、ただの実力不足です)。今期は三節目までは調子良くプラスしてましたが、以降はマイナスを重ねて今節始まり時点で-84.5でした(泣)

現時点でプレーオフのボーダーが+80付近、予選が後2節しかないことを考えると今節でマイナスをかなり減らして、更に最終節でプラスを叩かないといけない…

始まる前に立てた作戦は「トップ目でも素点稼ぎ作戦」でした。先手で行けると判断したら大トップ目からでもリーチ、リーチで点棒を稼ぎにいく。
結果は211で7万点オーバーのトップ含め150以上勝ち、トータルで68.9となりました。プレーオフボーダーまで後少し、最終節に後悔の無いようにしっかり練習して挑みます!」

今節+16.4ポイント、トータル+22.9ポイントで暫定64位となった
麻将連合の保里瑛子(@mj_koei
「麻将連合ツアー選手の保里瑛子です。成績は142でややプラスでしたが、初戦で令昭位の楢原さんと同卓して、トップ4着を決めれたことは少し自信になりました。

まだトータル+20Ptくらいなので、最終節でプラス3ケタを目指して頑張ります。」

第6期対局日程

【第6期スケジュール】
①5月13日(金)※放送
②5月28日(土)
③7月3日(日)
④8月5日(金)※放送予定
追加節 8月15日(月)
⑤8月19日(金)※放送予定
⑥9月10日(土)
⑦10月8日(土)
⑧10月21日(金)※放送予定
⑨11月19日(土)
⑩12月23日(金)※放送予定

プレーオフ初日2023年1月3日(火)※放送
プレーオフ2日目以降未定(勝ち上がり選手で協議)

参加決定プロ一覧

■RMU(45名)
麻宮あかね
阿部孝則
彩世来夏
荒川真衣
石川安牌
宇野良香
小川光
狩野哲郎
角葉子
京杜なお
金宮じゅん
小沼翔
里中花奈
春原夕香
曽木なつこ
武則輝海
だてあずみ。
千歳りみ
茶木康志
辻直樹
筒井七夜
戸石寛
戸井田岳大
仲川翔
中島浩太
長田美雪
中村和幸
中村浩三
七瀬明大
楢原和人
成多嘉智
西川亮祐
一日向
野村祐三
藤中慎一郎
米田泰崇
水崎海来
三橋ひさと
宮川祐樹
宮咲香
宮田信弥
柳ひろき
山本ひかる
山本祥典
横田千遥
渡辺卓也

 

■日本プロ麻雀協会(37名)
秋瀬ちさと
浅井堂岐
荒木かず
石原厳
市村泰蔵
大川冬馬
大塚裕喜
小野遼介
小宮千怜
佐治敏哲
白石温郎
鈴木麻美
鈴木宏二郎
ゼンツ安田
武中真
田なべもえ
綱川隆晃
はじめ
畠弥峰
濱博彰
濱田翔
張替雅人
張替りさ
陽南まこ
藤森ナオ
増村一也
みあ

御崎千結
皆実絢音
本宮春樹
森嵜翔
山本亜衣
柚花ゆうり
柚月彩那
ようへい
Rob

 

■麻将連合(15名)
井出洋介
稲毛千佳子
忍田幸夫
川崎友広
草場とも子
地主琢磨
下出和洋
白石幸矢
保里瑛子
本田辰也
松山武命
むく大樹
屋城敦
安永真優美
若林貴浩

■特別枠(1名)
片山まさゆき

 

■最高位戦(42名)
浅井裕介
五十嵐進
池田佑
内間祐海
梅沢恵
海老沢稔
生沼紗織
大森康弘
岡本克也
折戸建三
梶梨沙子
川上たかし
河野貴大
北澤知大
小平崇弘
小林蓉平
佐伯菜子
阪口悠
嵯峨寛彬
佐々木康彦
塩澤彰大
柴田恵里
庄司和恵
杉浦敬司
鈴木夢乃
高倉拓馬
高島芽衣
髙橋晃広
竹田有希
土屋和樹
轟雄太
戸丸めぐみ
南雲みなと
西川莉子
東山翔輝
松田麻矢
南智幸
守屋大輝
安冨良活
山田独歩
与那城葵
渡辺洋香

過去5期の決勝結果





この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top