麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
最高位戦の渡辺洋香、小平崇弘がポイントを伸ばして上位進出!第8節は10月21日(金)に一部卓が放送!/ 第6期麻雀の頂朱雀リーグ 第7節 結果

最高位戦の渡辺洋香、小平崇弘がポイントを伸ばして上位進出!第8節は10月21日(金)に一部卓が放送!/ 第6期麻雀の頂朱雀リーグ 第7節 結果

BULL2021求人ニルウッドカバー

仲川翔(RMU)が呼びかけたことで開催されている「麻雀の頂 朱雀リーグ」の第6期の第7節が10月8日(土)に開催された。団体をまたいだ130名強のプロの赤ありのリーグ戦で、ルールはMリーグルールとなる。

また、朱雀リーグの活動で収益が出た場合は一部を災害義援金として寄付することとしている。

第7節終了時点の成績

前節終了時点で首位だった市村泰蔵が苦戦し4位に後退、渡辺洋香が今節+121.0ポイント上乗せしてトータル+285.9の7位に浮上、小平崇弘が今節+80.3ポイント上乗せしてトータル+265.0の8位に浮上した。

第7節出場選手の一部コメントをここで紹介する。

選手のコメント

今節+110.5ポイント、トータル+45.7ポイントの暫定56位となった
日本プロ麻雀協会の田なべもえ(@s2moepins2
「今期から朱雀リーグに参加しています!本日は1.4.1という成績だったのですが、3半荘目が7万点越えトップだったことによりやっと地上に出られました。
個人的に今年度の赤ありの成績がかなり良く、そんなタイミングで朱雀リーグに参加させていただくことができて本当についてます!

プレーオフ進出ラインまではまだ届いていませんが、残り3節しっかりプラスしていけるよう精進します!」

▼田なべはプリンセスオブザイヤーを優勝!

今節+88.9ポイント、トータル+83.1ポイントの暫定36位となった
最高位戦日本プロ麻雀協会の浅井裕介@asaiyusuke
「最高位戦の浅井裕介です。正月に朱雀格付け対決で私から大三元をアガった協会の浅井堂岐は決定戦進出、私はA2リーグに降級と大きく運命の差が発生しました。

降級以後麻雀も吸い込まれるように負けを重ねる日々。この日の朱雀も1回戦で何度あったかわからないめくりあいに全て敗れノー和了のドラススタート。

しかし2回戦はめくりあいになる前にアガりを重ね、久しぶりのトップ。「お?何か違うかも?」

3回戦、そんな前向きになりかけた私に狩野が立ち塞がります。

里中の先制立直→無筋連打からチーしてカン5pを赤でツモって満貫。
みあの先制立直→無筋を押してカン5sを赤でツモって2000オール。
私の先制親立直→無筋連打からの真ん中単騎七対子ドラドラをツモって満貫。

はいはいいつも通りね。

しかし!なんと!!
ここから3000.6000、4000オール、8000とアガって南場だけで奇跡の大捲り。

90ポイントほど浮いてプレーオフ進出圏内に浮上、そして何より久しぶりの快勝に安堵の気持ちでいっぱいです。
ここから朱雀はもちろん他の対局でもプラスを積み重ね自信を取り戻します。」

▼浅井裕介はRMUクラウンを優勝!

今節+59.8ポイント、トータル+46.5ポイントで暫定55位となった
RMUの狩野哲郎(@suguni_umaburuo
「RMUの狩野哲郎です!朱雀リーグにはRMU入会当初から参加させていただいているのですが、6期目にしてようやく、麻雀ウォッチにコメントを載せていただけることになりました(笑)。

今節は412で+50pt近く上積みできて、プラス圏に戻れました。特に2戦目は親番でリーチツモ表4裏8という豪運にも恵まれ80,000点近いトップ!
ただ3戦目は道中のアガリ逃しが響いて、2着になってしまったのが悔やまれます。今回で規定節数を消化しましたが、このポイントなら等身大の打ち方でプレーオフを現実的にを狙えるので、まだまだ参加していきます☆

次回は10/21(金)。放送もあります。
各団体の上位選手だけでなく、これから台頭していくであろう選手や自身で動画配信などもされている選手が出演されると思います。
※実は過去の朱雀リーグには、あのMリーガーも参加されていたんですよ。
是非、皆さま推し選手を見つけて、いずれは「〇〇はワシが育てた」とドヤっていただけたらと思います。」

第6期対局日程

【第6期スケジュール】
①5月13日(金)※放送
②5月28日(土)
③7月3日(日)
④8月5日(金)※放送予定
追加節 8月15日(月)
⑤8月19日(金)※放送予定
⑥9月10日(土)
⑦10月8日(土)
⑧10月21日(金)※放送予定
⑨11月19日(土)
⑩12月23日(金)※放送予定

プレーオフ初日2023年1月3日(火)※放送
プレーオフ2日目以降未定(勝ち上がり選手で協議)

参加決定プロ一覧

■RMU(45名)
麻宮あかね
阿部孝則
彩世来夏
荒川真衣
石川安牌
宇野良香
小川光
狩野哲郎
角葉子
京杜なお
金宮じゅん
小沼翔
里中花奈
春原夕香
曽木なつこ
武則輝海
だてあずみ。
千歳りみ
茶木康志
辻直樹
筒井七夜
戸石寛
戸井田岳大
仲川翔
中島浩太
長田美雪
中村和幸
中村浩三
七瀬明大
楢原和人
成多嘉智
西川亮祐
一日向
野村祐三
藤中慎一郎
米田泰崇
水崎海来
三橋ひさと
宮川祐樹
宮咲香
宮田信弥
柳ひろき
山本ひかる
山本祥典
横田千遥
渡辺卓也

 

■日本プロ麻雀協会(37名)
秋瀬ちさと
浅井堂岐
荒木かず
石原厳
市村泰蔵
大川冬馬
大塚裕喜
小野遼介
小宮千怜
佐治敏哲
白石温郎
鈴木麻美
鈴木宏二郎
ゼンツ安田
武中真
田なべもえ
綱川隆晃
はじめ
畠弥峰
濱博彰
濱田翔
張替雅人
張替りさ
陽南まこ
藤森ナオ
増村一也
みあ

御崎千結
皆実絢音
本宮春樹
森嵜翔
山本亜衣
柚花ゆうり
柚月彩那
ようへい
Rob

 

■麻将連合(15名)
井出洋介
稲毛千佳子
忍田幸夫
川崎友広
草場とも子
地主琢磨
下出和洋
白石幸矢
保里瑛子
本田辰也
松山武命
むく大樹
屋城敦
安永真優美
若林貴浩

■特別枠(1名)
片山まさゆき

 

■最高位戦(42名)
浅井裕介
五十嵐進
池田佑
内間祐海
梅沢恵
海老沢稔
生沼紗織
大森康弘
岡本克也
折戸建三
梶梨沙子
川上たかし
河野貴大
北澤知大
小平崇弘
小林蓉平
佐伯菜子
阪口悠
嵯峨寛彬
佐々木康彦
塩澤彰大
柴田恵里
庄司和恵
杉浦敬司
鈴木夢乃
高倉拓馬
高島芽衣
髙橋晃広
竹田有希
土屋和樹
轟雄太
戸丸めぐみ
南雲みなと
西川莉子
東山翔輝
松田麻矢
南智幸
守屋大輝
安冨良活
山田独歩
与那城葵
渡辺洋香

過去5期の決勝結果





この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top