麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
3シーズン連続プラスは多井、寿人、黒沢の3人のみ!【データから見るMリーグ #8】

3シーズン連続プラスは多井、寿人、黒沢の3人のみ!【データから見るMリーグ #8】

BULL2021求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

Mリーグ2020レギュラーシーズンが3月12日に閉幕。麻雀ウォッチではレギュラーシーズンの各種データを公開します!

過去3シーズン個人ポイントの振り返り

2018シーズン個人成績

初年度は7チーム、各チーム3名ずつの21名での戦いとなった。チーム全員プラスのチームは無し、一時ファイナル進出が危うい位置になったABEMASを中盤以降多井が怒涛の11連続連対で引き上げて圧巻の個人MVPとなった。

2019シーズン個人成績

2シーズン目は8チーム29名での戦い。フェニックス・魚谷が怒涛の活躍で、終盤戦で2度の役満を決めるなど、個人、チーム共に大きく突き抜けてMVPを獲得した。初年度強さを発揮した風林火山、ドリブンズの面々が軒並み苦戦で唯一躍進していた村上も終盤では勝利に恵まれずに悔しい結果となった。

2020シーズン個人成績

3シーズン目はサクラナイツ・堀が加入。8チーム30名での戦いとなった。ABEMASが3年目にしてMリーグ初のチーム全員プラスを成し遂げ圧倒的なスコアでセミファイナルに進出を決めた。個人MVPはシーズン通して驚異的なアガリを決め続けた麻雀格闘倶楽部寿人が獲得となった。

3シーズン通して、大まかな傾向としてあげられる事項は下記。
・MVPの目安は400~500ポイント、最下位は▲300ポイント強
・100ポイント越えとなるのはおよそ1チームに1人程度(初年度7人、2年目8人、3年目10人)

MVPポイントの方が高くなりやすい要因としては、終盤で調子の良い(MVP争いに関わっている)選手を多く試合に出場させていく傾向があるということが言えるだろう。

通算スコアと1試合平均スコア

レギュラーシーズン3期の個人通算スコアと1試合平均スコアは下記の通り。

順位

選手名 通算スコア

1試合平均スコア/試合数

1位

多井隆晴 922.1 11.67pt/79試合

2位

佐々木寿人

803.1 8.37pt/96試合
3位

黒沢咲

460.7 5.69pt/81試合

4位

内川幸太郎

435.6 7.78pt/56試合

5位

小林剛

432.9 4.92pt/88試合

6位

近藤誠一

429.7 6.32pt/68試合

7位

村上淳

327.6

4.49pt/73試合

8位

堀慎吾

275.6 9.84pt/28試合

9位

滝沢和典

128.6 1.34pt/96試合

10位

白鳥翔

86.1 1.21pt/71試合

11位

日向藍子

56.7 1.72pt/33試合

12位

松本吉弘

48.3 0.63pt/77試合

13位

魚谷侑未

23.0 0.29pt/80試合

14位

沢崎誠

-46.3 -0.75pt/62試合

15位

勝又健志

-56.9 -0.62pt/92試合

16位

前原雄大

-86.7 -1.28pt/68試合

17位

鈴木たろう

-89.0 -1.10pt/81試合

18位

茅森早香

-113.1 -1.45pt/78試合

19位

岡田紗佳

-119.2 -3.51pt/34試合

20位

瀬戸熊直樹

-205.5 -2.21pt/93試合

21位

瑞原明奈

-219.7 -6.28pt/35試合

22位

藤崎智

-230.3 -5.91pt/39試合

23位

丸山奏子

-243.7 -12.19pt/20試合

24位

朝倉康心

-258.6 -3.45pt/75試合

25位

園田賢

-283.1 -3.29pt/86試合

26位

二階堂亜樹

-372.9 -5.18pt/72試合

27位

和久津晶

-410.9 -12.09pt/34試合

28位

高宮まり

-420.4 -7.38pt/57試合

29位

石橋伸洋

-520.4 -8.39pt/62試合

30位

萩原聖人

-773.3 -8.99pt/86試合

通算スコアのベスト3は多井、寿人、黒沢。この3名のみが3シーズン連続でプラスポイントを確保。チームの大きなポイントゲッターとなっている。

試合数がかなりばらけているため、トータルポイントを試合数で割った1試合平均スコアも掲載した。1試合平均スコアは、トータルスコアの上位8人が4ポイント以上の平均プラスを確保。9位以下の選手とは大きく差をつけている。

また、通算スコアでは唯一ABEMASが全員プラスポイントを確保。レギュラーシーズンでは多井を中心に圧倒的なチーム力で+を積み重ねてきている。

ABEMASの強さについて分析した記事もあるのでこちらも是非ご覧ください!
ABEMASの強さの秘訣【データから見るMリーグ #1】

レギュラーシーズントータルポイントから見る各チームの3年間の戦い【データから見るMリーグ #7】

 

※データはすべて2021年3月12日終了時点。全レギュラーシーズンのデータ

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top